漢方で男性特有の悩みを解決しよう~下半身解決ナビ~

医療

ポピュラーな治療方法

先生

包茎手術を検討しているなら、包茎のことについて知識をつけておいたほうが良いです。包茎や包茎手術について理解することで、後悔しない治療を受けることができます。包茎は、大別して3種類に分けることができます。仮性包茎、真性包茎、カントン包茎です。仮性包茎は、勃起をしたら皮が剥ける状態なので、問題ありません。しかし、真性包茎やカントン包茎は、自身で皮を剥くのは難しく、クリニックで手術をしないと皮を剥くことができません。包茎手術をしないと、亀頭部に雑菌が付着している状態なので、そのまま放置していると感染症になったり、炎症を引き起こしたりするのです。ですから、包茎の場合はクリニックに相談したほうが良いでしょう。

包茎手術は、泌尿器科や形成外科などで受けることができます。現在では、包茎手術を専門としているクリニックもあります。手術方法やアフターケアの範囲などは病院、クリニックによって異なるので、事前に確認しておいたほうが良いです。包茎手術の中で、最もポピュラーなのは包皮環状切除術です。これは、包皮の間を切除して縫い合わせるという方法です。以前は包皮小帯を切除してしまうので、不評の治療法でしたが、現在では切除せずに残すというのが一般的になっています。ただ、見た目が悪くなってしまうので、審美を気にする人はしっかり検討したほうが良いです。包皮環状切除術以外にも、包皮背面切除術や、亀頭直下手術、陰茎根部手術など様々な包茎手術の方法があります。